つぶやき カラー

カラーアレルギーの発症はこんな事から

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ひさびさに油断をしました
カブレてしまいました

元々は花粉症皮膚炎で
少し痒くて赤くなっていただけ
だったんですが

先日カラーをしてる手袋を
したまま
無意識にその部分をかいてしまいました

そしたら

こんな感じになってしまいました

今日はアレルギーのトラブルは
どのようにして始まっていくか
こんな事をかいてみますね

発症時の初期症状を真剣に考えましょう

アレルギーのトラブルは
発症する時の
初期症状を考えるのが
とても大事です

特に重視するのが
かゆみです

よくあるのが
カラーした後に痒みが出てきた
こんな症状が出てきたら
発症のサインです

その日のうちに症状がでる
即効性のアレルギー反応と
2~3日して症状がでる
遅効性のアレルギー反応と
2種類があります

とにかく
痒いという症状が出たら
すぐにアレルギーを疑いましょう

そしてカラー後に
痒みが出たという事を
美容師さんに必ず伝えましょう

回数をこなすと徐々に症状が酷くなります

先程の痒みがでた事を
気にしないでカラーをやっていますと
回数など個人差はでるようですが

症状は徐々に酷く表れてきます

1回目は1部の痒みだけだったのが
2回目以降から範囲が広く痒くなり
さらに続けると赤いブツブツができて
痒みが酷くなってきます

それを超えても
さらに続けると水ぶくれができたり
痒みが痛みに変わってきます

さらにその後は
頭皮だけでなく顔や首
などがうっ血したり
赤く膨らんで熱をおびたカブレになります

ここまでくるとかなり
重症のラインですね

人によっては
アナフラキシーショックを起こして
命の危険にもなります

絶対に安易に考えない事

カラーによって痒くなる

これって結構辛い事です
人によってなんですが
夜は寝れなくなるほど
痒みが酷くなる人もいます

ただ逆に軽く済んでしまう人の
たくさんいます

ちょっと痒かったで済む
その日だけ痒かったけど
翌日は、もうなんともない
よくあるお話です

ただですね
今は軽い症状でも
次回は酷くなる可能性もあるんです

ちょっとくらいだから平気
そんな考えをしないで
少しでも痒みなど出たら
必ず美容師さんに申告して
対策をしっかりしていきましょう

症状が治まらない時、酷い時はすぐにお医者さんに

カブレや肌トラブルが出た時は
すぐにお医者さんに見て
貰いましょう

予防という意味では
アレルギーの物に触れない・近づかないです

でも状態にもよりますが
症状が出てる時は
医療の力に頼りましょう

ただ1つだけ注意点もあります
それは頼りすぎてしまうと
今度は逆に治りにくくなるのが
皮膚トラブルです

強い薬を出された場合は
お医者さんから指示があると思いますが
用法容量はもちろん
使用期限を守りましょう
2週間が改善しない場合は
違う治療方法を頼みましょう

その時は同じ
お医者さんに相談しましょう
ここで変えてしまうと
さらに治らない可能性がでてきます

まとめ

まずは絶対なのが
アレルギーにならないように
日頃から意識するです
対策をするです

ジアミンアレルギーは日常化してきてます

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です ここ半年くらいの事なんですが カラーカブレの 相談が増えてきました ブログで発信し ...

続きを見る

それでもなってしまったら
アレルギー対策用の
カラーなどをするです

カラーカブレ対策にノンジアミンカラー?それともヘナ?

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です アルカリカラーをしていると トラブルとして出てくるのが ジアミンアレルギーです タ ...

続きを見る

安易なセルフカラーなど
絶対にやめましょう

そしてそういう症状がでたら
必ず担当の美容師さんに相談
皮膚科の先生に相談です

アレルギーの肌トラブル
1度でも発症してしまいますと
本当に困りますし
怖いですよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 4月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき, カラー

© 2021 HairResort Arak