よ~~くすすぐが大事

タイシです
まずは今日のカワイイから

 

では今日は大切なお話を

使い方合ってますか?

当店をご来店のお客様には
いつもしつこいくらいシャンプーの大切さを
口にしてきました

でもですね
きちんと使用していないと
せっかくの質のいいシャンプーも意味がなくなっちゃいます

使用方法で大切な事は
しっかりと泡立てるや適量を使用する
必要なら2回洗うなどもありますが

それ以上に大事なのが
よ~~くすすぐ事です

シャンプー後によ~~くすすぐというのは
お客様に話しますが、実際は皆さんが思っている以上に
すすげていないという事ですね

実際すすぎのタイムは

実際みなさん、すすぐ時間をタイムで測ってみてください
おそらく1分もかかってないと思います(長い方でも1分半)

では実際はどれくらいすすぐといいのか?
理想は3分です(長い方は5分)

シャンプー後はしっかりと流さないと
汚れはもちろんですが
シャンプー剤の含まれる石鹸カスなども残ってしまいます

この石鹸カスや老廃物が混ざった場合は
物凄い悪臭を放ちます
香りのいいシャンプーなどは特にそうですね

自分ではシャンプーのいい匂いと思っていても
実際はまわりから匂いがキツイなぁと
思われている事は多いです

気を付けましょう

すすぎはシャンプー前でも

さて、すすぎの大切さを説明しましたが
実はシャンプー前のすすぎの工程で
約6割から7割近くの汚れを落とすことができます

それがシャンプー前のすすぎとブラッシングです
(髪の長い方は特に重要)

 

目の粗いブラシで(コームなどは髪を傷めます)
よく髪をとかしてからシャワーで流すと
髪をほぐせたり、汚れを浮き上がらせたりできて
すすぎやすくなります

営業では衛生面の問題もありますので
そのままブラッシングせずにシャンプーですが

みなさん自宅でのシャンプーの場合は
このブラッシング工程をいれてから
シャンプー前のすすぎをしてみてください

「あれ?」と思う感じで
すすぎがしやすくなると思います

あとシャンプー前のすすぎの目安時間は1分から2分です
理想のお湯の温度は36度から38度くらい
気持ちぬるいかなと思うくらいがベストですよ

まぁそこまでやる必要あるの?と言われれば
微妙ですけど(^-^;

 

業界の洗い方と違いますから

いかがだったでしょうか
ここまで書いておきながら言うのもなんですが
シャンプーを難しく考えないでくださいね

アラックのブログに書いてあるから
こうしなくちゃと考えなくてもいいです

1番伝えたい事は質のいいシャンプーを使って
もっと効果を出すなら正しく使って欲しいと
いう事です

いつもより少し多めにすすいでおこうとか
シャンプー前に軽くブラッシング体験してみようかなとか
今のシャンプー剤を見直してみよう

こんな感じでちょっと考えが変わって頂ければ
嬉しいなと思います(^^♪

最後に美容師のマネをした洗い方
あれは自宅では無理です
だってあの洗い方は気持ちよさを求めて練習してますから
時間もかかるし、作業も大変です

しかも自分じゃなくて美容師という他人が
洗うんですからね(笑)

いつものシャンプーで
結果が出るといいですね

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です