Hope(ホープ)はこんなこともできます

タイシです

昨日お客様から素敵なお土産を

美味しく頂かせてもらいました

 

 

では本題

当店の究極のパーマ落とし
Hope(ホープ)

よく縮毛矯正の失敗でできた

ビビり毛なんかで出番が多いです

そしてこのHopeを求めて

こういう相談などはよくいただきます
(1部修正してますが、個人情報とメーカー名を消しています)

 

あと多いのは縮毛矯正毛にデジタルパーマをあてて
失敗でどうにもならないとかよくありますね

 

今回はデジタルパーマでの失敗の相談を頂きました

メッセージでもなんとかしたいという気持ちが
ヒシヒシと伝わってきます

ではビフォーです

見た瞬間の感想は
「いやこれはちょっとひどすぎる」

しかもデジタルパーマのみで
縮毛矯正などは一切してないとの事でした

しかも

毛先はビビってますね

 

洗ってみますと

もうクチャクチャの毛先です
ただですね。デジタルパーマのみですので
タイシは、これはパーマかけ直せる!?そう思いました

 

では軽く工程を
1度Hopeでパーマを落としまして

その状態からもう一度デジタルパーマをあてていきます
(普通はしません。髪の状態で判断いたします)

 

後はいつも通り
2液を付けて流します

 

流したあとは?

おお、なんかいい感じじゃね

 


最後にぶわ~~と乾かせば

はい、緩めのデジタルパーマの出来上がり

しかも今流行りの外ハネ風にしましたよ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です