ピンクベージュ

タイシです
まずは今日のカワイイから

久々にロゴを入れてみました
最近ロゴ入れが簡単にできる
アプリがあるんでいいですね

ではビフォーから

毛先がハイダメージからきてる
少しビビリ毛
ブリーチはしてないのに
この状態だそうです

毛質的にアルカリに弱い毛質ですね
通常のアルカリカラー剤では
通常の人よりダメージしやすいですね

こういう時は通常アルカリカラーの
アルカリ濃度とジアミン濃度を
減らせばいいのですが

そうするとカラーが染まらない
色が薄くなるなどの不都合が出て
しまいます

では当店ではどのように
対応しているか

カウンセリングのスタートです

当店はカラーカウンセリングは
Ipadを使用して
カウンセリングしていきます

この選んでいる時に時間は
お客様にとっては
かなり楽しい時間だそうです

 

で選び出されたカラーは

ピンクベージュの11LV
結構明るい色です

ここで注意すべきは
通常このままアルカリカラーで染めますと
アルカリに弱い毛質の人は

確実に色が薄くなる
&黄色味が強く出て
ピンクベージュにならず
うっすらピンクのベージュか黄色になります

では施術例まで書いちゃいますよ

ベースはピンクベージュの11Lv
これにHCカラーの
ブルー・レッドを1:2

さらに過酸化水素6%を
2倍入れます

これで低アルカリ・低ジアミンの
カラー剤の出来上がりです
でもHCカラーによって色味が濃く
なってますので綺麗に入ります

 

毛先のハイダメージ部分は
これ以上ダメージさせたくないので
HCカラーのみ

ブルー・レッド・クリア・ベージュブラウンを
1:2:1:1.5
これで染めていきます

 

色を乗せた後に
加湿40℃で加温
時間は20分間

クーリング10分後に

シャンプー台でアルカリ抜き
色整え
ヘマチンシャンプーでPH調整
過酸化水素を無毒化後に

当店自慢の
ケトグルトル酸の
トリートメントで

 

ぶわ~~~と乾かせば

こんな感じで仕上がりましたよ

凄いさらさら&綺麗になりました

 

嬉しい事に
インスタにも載せてくれてました

こういう投稿は
本当に嬉しいですね

当店のカラーの対応を書いてみました

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です