カラーとトリートメントでこんなに変わるの?

タイシです

まずはお知らせ
10月から消費税増税にともない
増税分だけ料金が変更されます

もうひとつ
10月より
木曜レイトタイムが8:00までになります

よろしくお願いいたします

今朝
お店の玄関前に

動けない鳥が1羽
いました

どうやら入口の窓にぶつかって
脳震盪を起こしているようでしたね

 

 

さぁこういう時はどうします?

 

1・保護する
2・放置して様子をみる
3・捕まえて飼う

 

 

正解は2番です

まぁ皆さんわかりますよね(笑)

 

基本野生の野鳥などは
手出し無用で無許可で捕まえたり
してはいけないようです

でも明らかに
ケガをしている・うずくまっているなどの
場合は保護して日本野鳥の会などに
連絡するといいみたいですね

で、この鳥さんは
気が付いたら飛び立っていきました
よかった(^^)

 

では本題です
カラーだけでご来店の
Kさん

前回のご来店よりかなり時間が経過してます
この髪を綺麗に仕上げますよ

今回の色はカラーカウンセリングシステムの
こちらを

マットブラウン9LV

 

では染めていきましょう
リタッチ部分が10cm以上あるので

それを先に塗りまして
後から毛先にカラーです

今回は薬の説明までしちゃいますよ
通常のアルカリカラーに塩基性カラーマットを
1:1で混ぜましてオキシ6%を2倍で
混ぜ混ぜしまして

マレイン酸1%を添加
これまたよ~~く混ぜ混ぜしまして
色味の濃い、そしてアルカリ減らしの
ダメージ補強カラー剤の出来上がり

これを塗布して加温放置15分
加温と言っても特殊な湿熱ですね

毛先はダメージが怖いので
塩基性カラーマットブラウンを
そのまま塗布

 

最後によ~~く流しまして
ケトグルタル酸のトリートメントで
しっかりイオン結合させて

 

乾かせば

じゃん

軽くブロー(ブラシ通す程度)
してますが
綺麗に仕上がりましたよ

色もなかなかない
綺麗なマットだと思います

Kさん
ありがとうございます
また遊びに来てくださいね

今日はここまで