白髪を気にしすぎないで

タイシです

今日は定休日ですが
老人ホームの出張カットに行ってきます
なんか毎日髪をいじっている感じです(笑)

 

では本題
白髪って気になりますよね

おそらく白髪が生えている人の多くの人が
気にされていると思います

特に30代とかになって
生え始めてくると余計に気になるものです

ちなみに白髪が生える原因は
髪を黒くする色素、メラニン色素を生成する
メラノサイトという細胞が寿命を迎えるからと言われています

原因はいろいろありますが
加齢が原因で細胞の寿命を迎えるというのが一般的です

このメラノサイト1度寿命を迎えますと
元に戻る事はないですので、もう一度黒くなる事はなくなります
(病気や体調不良などによって1次的に白髪になった物は除きます)

 

はいここで言いたいのは
寿命を迎えた物(白髪になってしまったの)を気にしても
仕方がないという事です

ではどうするのか?
これ以上メラノサイトの寿命が来ないように
予防する事を意識しましょう

 

メラノサイトの寿命を縮める原因は
ストレス・過剰な洗浄によるシャンプー剤を使用して
頭皮環境を乱すこと・物理的刺激を与えすぎる事
食生活・カラーやパーマなどの薬剤の化学刺激などです

ストレスは貯めるなというのは無理ですが
発散する事を忘れないようにしましょう

過剰な洗浄はシャンプー剤の見直しで解決できます
最近では白髪予防に役立つ

ヘマチンシャンプーなどもありますので
これらを使うのも1つの手です

物理的刺激とは
白髪を抜くなどの行為です
これ結構やってる方が多いですね

頭皮は傷がつくとそこを集中的に治療しようとします
そうすることでその場所への頭皮環境が乱れるんです
しかも抜いた毛根だけでなく、周りの毛根にも
影響が出ているという事もあるのを頭に入れましょう

 

最後は化学的刺激ですね
カラーやパーマをやめましょうとは
美容師であるタイシは言えないです

でもカラーやパーマをしても
きちんと処置をしましょうとは言えます

カラーで染めたからシャンプーだけして終わらせた。
パーマ後にキツイ残臭が残ってる
とかありませんか?

これらは薬剤レベルで処置をしてない結果です

カラー後は酸性剤を使ったりカタラーゼの使用したり
してアルカリ除去や過酸化水素の無毒化させないと
頭皮が薬剤まみれになったままになります

パーマでも同じ事が言えますね

こういう積み重ねで薬剤での科学的刺激を
控えるべきなんですね

 

さてさて
長くなったので施術例も

ビフォーから

色が抜けてしまって
黄色味が強く出ています

今回はイロドリピンクの8LVで染めます

 

アフター

綺麗に染まりました
白髪染めですよ

もちろんアルカリ除去・過酸化水素の無毒化
PH調整などの
頭皮に負担をかける物を対処してあります

ただ染めるだけでは
髪も痛めますし、頭皮環境も乱れますね
結果それがメラノサイトの寿命を縮める事になるかも
知れないですよ

 

いかがでしたかね
気にするのは生えてきた白髪ではなく
これから生えるかもしれない白髪を予防する
こっちを気にしてみてはいかがでしょうかね

今日も素敵や綺麗を考えていきましょう

今日はここまで

 

当店の電話番号です
0495-22-6467
クリックすれば電話できます

タイシのインスタグラムです
インスタグラム
インスタグラムではモデル撮影や家族写真など載せてます

LINE@をやっております
友だち追加
髪についての悩み事、失敗されちゃった、予約など気軽にメッセージください。

お電話での受け付けもございます
0495-22-6467

当店は各種クレジットカード使用できます