縮毛矯正

硬毛で癖が強いでも毛先はハイダメージの縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

 

 

ダメージを考えながらクセもしっかり伸ばす

縮毛矯正をあてるにあたって
重要な事はクセを綺麗に伸ばす事です

ダメージを考えられたと言っても
キチンとクセが伸びていなければ
意味がないです

でも逆にクセはしっかり
伸びているけど
ハイダメージにしてしまっては
これまたお客様は困ってしまいます

綺麗に伸ばして
でもダメージも少ないというのが
理想ですよね

強い癖で硬毛は意外と難しい

癖が強くて硬い髪で
しっかりした髪なら

普通に考えればダメージしにくいので
強い薬でガンガンやれば
綺麗に伸びるとおもいますよね

確かにそれなら綺麗に伸びますが
実際は思っている以上に
髪がダメージしている場合がほとんどです

人生で1度だけしか縮毛矯正をかけない
というならそれでもOKでしょう

でも実際は定期的にあてていくと思います

その時に初めにかけた縮毛矯正で
ダメージさせすぎてしまうと
2回目・3回目と来た時に
毛先はハイダメージになってしまい
最悪ビビり毛となってしまいます

今回のゲスト様のように
年齢的に若いと髪は物凄い
しっかりしておりますが
いろいろやる事で毛先はハイダメージという
場合は結構多いパターンです

そうならない為にも
根元の新生毛の部分に
どのように縮毛矯正をあてていくかが
とても大事になってきます

でもですね
あまりダメージ考えすぎると
今度は綺麗に伸びない、クセが残るという
トラブルもでてくるんですよね
そこが綺麗に伸ばす為に考える
美容師の悩みでもありますね(笑)

今日のゲスト様

先程も見て頂きましたが
毛先はハイダメージです

年齢が10代という事もあって
髪は元気いっぱいで
しかも水を弾いてしまう撥水毛

この撥水毛は薬剤も弾いてしまうので
とても難しい毛質ですね

履歴は3か月前に当店で縮毛矯正
その時は1cmだけカット

その前は他店様で縮毛矯正で
癖は伸びないダメージ大きいという
状態でしたね

毛先が梳かれすぎていたのも問題で
しかも自身でたまに
コテを当てているみたいですね

癖はわかりづらいかもですね
強めの波状毛

1度洗ってみますよ

はい、このように
強いクセが姿を現しました

今回も1cmカットして
出来るだけダメージを考えて
でも綺麗に伸ばしていきます

アフター

いかがでしょうかね
綺麗に伸びました

触った時の柔らかな感触は
髪質が変わったようですね

クセもちゃんと伸びていますからね

ビフォーとアフターを並べてみれば
一目瞭然ですね

まとめ

縮毛矯正の難しさが
伝わって頂けたでしょうか?

ダメージ毛も難しいですが
元気いっぱいのノーマル毛も
ダメージ考えながら伸ばすというと
一筋縄ではいかないんです

でもお客様の
綺麗の為に
譲れないこだわりでもあります

ただクセを伸ばすだけでの
縮毛矯正は
もう止めてみませんか

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com