縮毛矯正

ボブ系の縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

一昨日からのブログのトラブルですが
90%復旧しました
残りは時間がある時に徐々に
直していきます

それと
この記事は1度消えてしまいまして
復旧できませんでした
再度書き直してます

「前、書いてあったのと違う」
という場合があるかも知れません
が大らかな気持ちで読んでください(笑)

ボブ系縮毛矯正はカットが大事

ショート系の縮毛矯正の場合
どうしても気になってしまうのが
不自然さではないでしょうか?

ペタンとつぶれてしまう
俗にいうオカッパという
イメージの髪型になっちゃいます

そしてこの自然さを
求めるのに必要なのが
毛先が内に入る事

ボリュームを
つぶしすぎない事です

ただこのスタイルを作る場合
矯正の薬やアイロンワークも
大事な事ですが

もっと大事なのが
カットです

カットがきちんと切れていないと
いくら綺麗に矯正をかけても
気になるラインが出てきます

内巻きにするのにパーマ必要?

スタイルにもよりますが
毛先が少しだけ
内に入ればいいという事でしたら
パーマは必要ないです

もっとカールが欲しいや
ウェーブにもしたいとの
場合にはパーマも必要になってきます

今日のゲスト様

ビフォー

カットは2cm切ります
ボブ系で外ハネになるのが
気になるそうです

クセは軽い波状毛

そんなに強いクセではないですが
これがハネの原因になってますので
矯正をかけると収まると思います

アフター

ボブの丸みをしっかり残して
縮毛矯正をかけました

もちろんクセも
きちんと伸びてますよ

まとめ

毛先を丸めるには
パーマが必要ですか?

こんな事を言われる事も
ありますが

キチンと施術すれば
アイロンだけでも
内に入る程度のスタイルは作れます

特にボブ系やショート系の
スタイルになると
この少しだけ内に入るが

結構重要だったり
するのではないでしょうかね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com