縮毛矯正

縮毛矯正は梳かれすぎるとまとまりません

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

「髪が多くて膨らむから梳いてください」
髪が多い、膨らみやすい方は
このセリフを言った事があると思います

確かに毛量を減らすという意味では
梳くのは必要だと思いますが
髪がまとまらないとかで梳きすぎますと・・・

ただ梳くだけだとまとまらなくなる

もう髪が多すぎるからまとまらない
広がると思っている方が
結構多いです

この毛質は梳かないダメ
こういう理由で
ドカ梳きする美容師さんもいます

ただ形にならない、スッキリしないと
いう理由で梳きすぎますと

癖毛の人の毛先は
写真のように大暴れしまして
どうにもならなくなります

さらに縮毛矯正をかけたとしても
まとまりがイマイチになり
さらに短くなりますが
カットも必要になってきてしまいます

ただ今回はできるだけ
「切りたくない」との
ご指摘!!

縮毛矯正だけで対処していきます

実は縮毛矯正が綺麗になるのはカットが大事

タイシはいろいろな方を縮毛矯正
かけてきましたが

共通しているのがあります

それはカットの土台が
しっかりしてないと
縮毛矯正は綺麗に仕上がりにくいと
いう事です

さらに縮毛矯正を当てたいという方は
癖で悩んでおります

だから広がるのがイヤだから
「梳いてください。髪を少なくしてください」
このように美容師さんに伝えます

結果、梳かれすぎて
逆に毛先が暴れて
さらにまとまらなくなるという
負のループに

じゃ縮毛矯正をかけましょうとなると
今度はペッタンコすぎる不自然な
髪型になったり

少なすぎる毛先に
アイロンの熱がいきわたりすぎて
ビビり毛を作ったりになってしまいます

さて今回は梳かれすぎて状態ですが
縮毛矯正で綺麗を作りますが
こういう不都合がでるという事を
書きますので最後まで見てください

今日のゲスト様

梳かれすぎもそうですが
髪質は硬毛で太毛で

癖はかなり強めです
癖の種類は波状毛と捻転毛のミックス

さらに毛先は

梳かれすぎによるスカスカ感で
たぶんブラシなのでとかした時に
引っかかりすぎて傷んでます

ぱっと見ビビり毛にも見えますが
これは物理的にできてしまった
ダメージですね

では1度洗ってみましょう

やはり見えない癖がさらに
見えてきました

これは1部連珠毛も混ざってますね
そして毛先だけでなく中の方も
梳きが入っていますね

ではいつも通りの酸性縮毛矯正で
いきなりアフターいきます

いかがでしょうかね
ちゃんと綺麗に伸びていますが
毛先がハネているように見えませんか?

これが縮毛矯正だけでは解決できない
不都合です

カットでちゃんと土台を作らないと
しっかり縮毛矯正をかけても
イマイチまとまらなくなってしまうんですね

でもあの強い癖は
キチンと伸びてますからね

今日のメニュー

縮毛矯正¥18000(税別)
シャンプー・極上艶髪トリートメント込
カットそろえるだけ

まとめ

自然な縮毛矯正をかける場合
土台になるカットが
とても重要です

まっすぐになればいいのか
と言えば
答えはそうではない
のではないでしょうか?

普段から梳きすぎないという
考えがあるといいかも
知れませんね

ちなみに
先程のお客様ですが

正面から見た時には
ちゃんと綺麗になってますので
後ろの方は伸びてきたら
また綺麗を提案していきますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com