縮毛矯正

リタッチ縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

では今回はいきなり
ビフォーからいってみましょう

4か月前にストデジ
縮毛矯正とデジタルパーマを
同時施術しました

まだ前回の縮毛矯正の影響で
形は大幅に崩れていないですが

中をめくってみますと

結構強い癖です
さらにこのEさんは
この場所は捻転毛という
ねじれている癖

さらに

上の方は波状毛という
うねるクセ毛という感じで
部位によって癖の種類が大幅に
違うのも特徴です

だから上に行くにつれて
癖がないように見えるんですね
でも強い癖によって広がったり
まとまらないというマイナス面が多々あります

では説明していきますよ

毛先のパーマは残したい

さて先程ストデジ
(縮毛矯正とデジタルパーマの同時施術)
をやっていると書きましたが

前回のパーマ部分は残して
おきたいという希望でした

こんな時は根本の伸びたクセの部分
だけを縮毛矯正を当てます

カラーのリタッチの要領ですね
縮毛矯正のリタッチです

縮毛矯正のリタッチのメリット

縮毛矯正のリタッチは
毛先にダメージを与えないや
先程のようにパーマを残しておきたいなど

メリットがあるんですね

よく毎回毛先までキッチリ
縮毛矯正当てる方もいますが

長く伸ばしていきたいという方は
このリタッチ縮毛矯正は有効です

逆にデメリットで
前の縮毛矯正との馴染みが悪くなる
綺麗に仕上がらないなどの事があるみたいですが

タイシは感じた事がないです

前にかけた縮毛矯正で
毛先のクセが戻ってないなら
無理にかけない方がメリットしか
ないのではないかと思います

では施術にいきましょう

今日のゲスト様

ビフォーは先程載せましたが
実はまだ続きがあります

シャンプーをして
髪を洗って濡らしてみると

出てきました
連珠毛という凹凸の激しい
癖です

捻転毛に隠れて
乾いていると見えないですが
塗れた時に見えてきます

ポイント

連珠毛とは数珠のような形をした髪の事です
太い部分と細い部分が交互になったりしていて
薬剤に細い部分が弱いので
見た目以上に髪が脆いのが特徴です

連珠毛を縮毛矯正

こんにちは 本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 連珠毛ってなに? 今日は癖の種類の1つ 連珠毛について書いてみます くせ毛の種類 ...

続きを見る

↑この記事も参考にしてくださいね

 

さてこれらを
綺麗に縮毛矯正をかけて
さらに前回かけたパーマを
上手く使って仕上げていきましょう

使うお薬は
酸性のお薬で行きますので
自然さも出すことも可能です

 

ではアフター

いかがでしょうかね
パーマを生かした
リタッチ縮毛矯正

綺麗に仕上がるだけでなく
いかにも癖がないような
自然な仕上がり感を作ります

では問題の
中をみてみましょう

まずは捻転毛のあった部分です
綺麗に伸びていると思います
ここには連珠毛もあった場所です

上の方の
波状毛の所も
もちろん綺麗に伸ばしてますよ

Eさん
いつもありがとうございます
また遊びに来てくださいね

というか
次回予約を頂いて
おりましたね(笑)

今日のメニュー

リタッチ縮毛矯正¥18000(税別)
ノーカットですがカット代込みの
料金になっております

極上艶髪トリートメント込です

まとめ

縮毛矯正はダメージ大きな技術です
しかし綺麗や素敵をつくる上で

かなり感動もしてもらえる技術でしょう

キチンと管理をしていけば
ハイダメージで悩むや
ビビり毛になっちゃったなんて事は
なくなります

癖で悩んでいる
そこのあなたに

ぜひ当店の他では体験できない
縮毛矯正を体験しに
来てくださいね

最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com