アラック

BLOG

2022/12/18 縮毛矯正

なが~~い髪を縮毛矯正

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

なが~~~~い髪を縮毛矯正かける
時には気を付けなければ
ならない事があります

それはダメージ
そしてキレイなツヤ感です

ショートは自然さと扱いやすさ
ロングはダメージとキレイさです

今日はそんなロングの縮毛矯正のお話

超ロングの髪をキレイにダメージ少なく縮毛矯正

髪は長くなればなるほど
毛先のダメージが蓄積されて
いくようになります

そう毛先は長さがあるにつれて
年数が経過していき
その間に髪に負担になる事をすれば
ダメージになり

そしてダメージした髪は元には
戻らないので
ダメージは蓄積していくんです

だからロングの髪を施術をする時は
1番はダメージを考えます
ただダメージを考えても
結果が出なければ意味ありません

キレイに作る事も求められますので
かなり慎重に薬剤選定しないと
大変な事になってしまいます
(どんな髪でも慎重は当然ですが)

ロングの縮毛矯正は薬剤の塗り分けが重要

ロングの髪は
毛先に行くにつれてダメージが大きくなり
根元はダメージしてないというのが
普通になります

つまり根元のノーダメージの所と
毛先のハイダメージの所に
根元で使うのと同じ強い薬剤を使ってしまうと
ハイダメージはさらにハイダメージになり
ウルトラハイダメージになってしまい
髪がメチャクチャ傷んでしまい
キレイにならなくなってしまいます

逆に毛先のハイダメージに合わせると
今度は根元のクセは伸びないで
結果これも失敗となってしまいます

こんな時は塗り分けです

根元は強い薬を使い
中間は根元より少し弱い薬
毛先は弱い薬か保護剤だけ塗って
傷まない処置をします

こういう地道な作業が
髪をダメージから最小限に
防ぐ方法になるんです

今日のゲスト様

なが~~~いです(;^ω^)

今回は10cmカットして
全体に縮毛矯正をあてていきます

前回のご来店は1年まえですね
前回縮毛矯正をあててから
何もしてないそうです

クセは強めの波状毛
日本人に1番多いクセですね

ではいきましょう
根元は強めの薬
中間はちょっと強めの薬
毛先は栄養補給のためのタンパク質を
入れながら保護剤で保護します

時間が経過したら
流して
1度髪質改善トリートメント

乾かしてからの

伸ばします

伸ばします

伸ばします

この工程を
ひたすら続けるのみです

最後の伸ばし終えたら
2液をつけて
流して乾かせば

完成ですね

10cm切りましたが
まだまだ長いですね

クセもちゃんと伸びていますよ

このキレイなツヤ感が
ロングの髪型は
美しさを強調できますね

まとめ

アラックでは長さの
伸ばしていける縮毛矯正できます

それはダメージを考えた
施術法を使っているからです

長い髪をキレイにキープして
いくにはダメージを考えた施術が必要ですよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2023 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック