縮毛矯正

縮毛矯正で毛先を丸く仕上げてください

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

自然な形の縮毛矯正
今でも夢のような施術と
思いますよね

今日はそんなお話を

縮毛矯正のアイロン工程で毛先を丸くできるの?

まずは結論ですが
出来ます

ただ難しい施術なんです

そして条件も必要です

・毛先のダメージが大きくない
・過去にピンピンに伸ばした縮毛矯正されてない
・カットで毛先をスカスカにされていない

少なくてもこれだけは
絶対条件になります

・毛先のダメージが大きくない

これは毛先を丸める時に
ダメージが大きいと
丸まらないからです

理由はダメージが大きいと
パーマがかからないというのと
同じで

ダメージが大きいと
丸くならないからという理由です

・過去にピンピンに伸ばした縮毛矯正されてない

これは
針金のようにしっかり伸ばされて
しまった縮毛矯正です

1度でもしっかりと伸ばされてしまうと
丸める事は不可能になります

縮毛矯正って1度伸ばすと
伸ばした所は
真っ直ぐなままですよね

だから丸まらないんです

・カットで毛先をスカスカにされていない

これは意外と需要です

自然な仕上がりを作るには
カットがとても大事です

バラバラにカットしすぎて
しまってますと
いくら綺麗にアイロンあてても
まとまらない状態になります

つまりまとまるように
丸くアイロンをかけても
結局乱れてしまうんですね

自然な丸みが欲しい時は
カットが大事という事です

上記の条件があれば毛先を丸くできるの?

できますよ
一時は特殊アイロンを使う
時もありましたが

今では普通のストレートアイロンで
作る事も可能になってきましたので
まずは先程の3つの条件を
クリアしてもらう事が大事になります

もしお客様自身で
初めてもらう事があるとしたら
それはセルフカラーを
やめてもらう事からスタートでしょうかね

今日のゲスト様

前回3か月前にカットしました
今回はカットをして
縮毛矯正かけていきます

クセは結構強めで
髪は多くて硬く太い髪質です
ただノーダメージなので
施術は簡単にできます

ではいきますね
アフター

自然に仕上がりましたよ
丸みを出すための
カットとアイロン操作で可能にしてます

クセだって
ちゃんと伸びていますからね

まとめ

丸い自然な縮毛矯正を作るのは
1番大事なのはアイロンワーク

つまりは技術です

次に適切な薬剤選定
これも重要で
今の髪の状態に適切に対処できるか

そして髪の状態を維持して
頂くのはお客様自身です

せっかく綺麗な髪を作ったとしても
ホームケアで失敗したり
セルフカラーしていたら無意味に
なってしまいます

髪を大切に綺麗にするのなら
まずは髪にダメージするような事は
今からやめにしましょう

市販のシャンプーで起こるタンパク変性って?

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 市販のシャンプーって 良くないの? 美容師をしていると こんな質問を良く受けます ...

続きを見る

本当に怖いんですよ。自宅でのセルフカラー

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 市販で販売されている カラー剤 あれって気軽に いつでもできて 安くていいと思いま ...

続きを見る

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak