デジタルパーマ 縮毛矯正

念願だったストデジを

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ストデジ
縮毛矯正をかけていると
どうしてもやりたくなるのが
パーマスタイルです

ただ縮毛矯正とデジタルパーマの
同時施術はリスクが高く
失敗率が高いのが現実です

でもですね条件が整えば
やるのは可能なんですよね

今日はそんなお話です

過去のストデジの失敗がトラウマだけど

ストデジをあてて失敗されてしまった
そんなお話を結構聞いているタイシですが
失敗の理由は1つです

それは縮毛矯正で薬が強すぎる事で
髪がダメージに耐えられない所に
デジタルパーマをあてた事で
髪が超ハイダメージになったり
燃えてしまったりしているからです

今回のゲスト様も
初めて当店をご利用の時は
こんな感じでした

あれから3年
根元までハイダメージでした
髪でしたが
やはりストデジを当てたいという事で

挑戦します

ストデジあてるのに必要な条件は?

1つだけストデジをあてるのに
条件があります

それは他店での縮毛矯正歴が
1年以上経過している事

長さがあれば1年経過していても
当てる事ができない場合があります

その時は毛髪診断をさせて頂きまして
出来る出来ないの判断をさせてください

1年未満でもできる場合もありますが
1番は1度カウンセリングを受けて
頂く事が大事です

なんで他店の縮毛矯正してるとできないの?

理由はシンプルにダメージです

縮毛矯正は美容の施術の中で
1番ダメージをしてしまうと
言われております

そこで毛先に薬剤ダメージと
アイロンの熱ダメージがありますと
いくらダメージを考えてパーマをあてても
パーマがかからないからです

そしてかかる髪の見極めは
それこそ1度見てみないと
判別ができないからです

なので目安として縮毛矯正歴を
言うしかできないので
他店での縮毛矯正でのダメージが見えないので
他店での縮毛矯正歴が1年以上ないという目安に
なってしまうんですね

ただ髪質によっては
他店で縮毛矯正していてもできる場合もありますし
1年以上経過していてもできない場合もあるんです

では今日のゲスト様にいきましょう

今日のゲスト様

もう3年以上当店で
縮毛矯正を担当させて頂いております

そして今日念願だった
ストデジにはいりますね

まずは根本の縮毛矯正をしまして

デジタルパーマをあてます

最後に2液処置をして
流して乾かせば

はい
パーマスタイルの出来上がりです

もちろん根元の癖も伸ばしてあります
(写真撮り忘れ)

まとめ

ストデジは
憧れの施術でもあるんですが
難しい施術でもあるんです

だからすぐにやりたいと
思ってもなかなか
すぐにはできないんですね

なので日頃のケアと
ダメージを考えた施術が
とても大事なんです

まずは綺麗な縮毛矯正を
あてる事から始めませんか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-デジタルパーマ, 縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak