デジタルパーマ

実はパーマの需要が減っているのはパーマの経験が減っているから

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

最近デジタルパーマが
楽しくて仕方ないタイシです

でも世の中はパーマ
離れが進んでいるのは
知っていますか?

お客様によっては
パーマが苦手
デジタルパーマが怖いという方も
多いようですが

それってほとんどが
パーマにいい思い出が
ないからかも知れませんね

そしてそれって
美容師さんも一緒なんです

今日はそんなお話です

パーマやデジタルパーマの失敗でトラウマになっている

パーマにいい思い出がない方の
ほとんどの方が
パーマで過去に大きな失敗をされている

あとはパーマかけたとしても
なんかしっくりこないとか

いい感じのパーマになったけど
後日洗ったら
「あれ?パーマどこ行った??」
と幻のようになくなってしまう

こんな方が多いのではないでしょうか?

実はパーマが嫌いや苦手な美容師さんは多い

パーマという物は
意外と難しい施術なんです

理由はいろいろありますが
特に1番困ってしまうトラブルは
パーマがかかりすぎてしまう事です

少し強めとかくらいなら
いいんでしょうが

明らかに強すぎとかは
修正も難しく
デザインできなくなってしまいます

するとどうなるか?
パーマ落としなどで
パーマを落とすんですが
これでさらに髪を傷めてしまい
今後はパーマはおろか
カラーですら簡単には
できなくなってしまいます

高いお金を払って
憧れのパーマもできなくなり
それどころかダメージで悩むようになります

まぁこういう理由でパーマ嫌いになりますよね

そして同じように
美容師さんもパーマが嫌いになるんです

それは失敗がトラウマになるからです

 

では逆にかからない場合はどうでしょうか?

これも実は大変なんです
1回目にすぐにパーマが取れてしまい
すぐにかけ直す

すると不思議と
またもすぐに取れるという事に
もう1度かけ直します
結果はもうかからないとなり

「毛質が原因ですね。」となり
軽くブローみたいなもので
パーマっぽく作られて
終わってしまいます

もうこの時点でパーマは諦めモード

美容師さんに言われた
「髪質なんですよね」
が永遠の呪縛になって
パーマが遠ざかります

そして美容師さんも
パーマが苦手になります
何回もやり直しをさせて頂いたのに
お客様に結果を渡せなかった
パーマが下手なんだと避けます
トラウマですね

そう
こうして
お客様も美容師もパーマを
避ける傾向になり
パーマの需要が減ります

ますますパーマの機会が
美容業界全体で減っていき

パーマの技術その物の
レベルが落ちていき
パーマが苦手や嫌いな美容師が
増えていくんですね

だからパーマの需要も
落ちてきているんです

でも本当はパーマしたいの

さてここまでパーマ離れの
現在を書いてきましたが

でも実際は
「パーマかけたい」
というユーザーさんは
とても多いんです

だってヘアカタログ見れば
パーマスタイルのヘアスタイルが
多いですよね
(久々のサロンモデルさんを投稿)

それだけパーマスタイルに
なりたいという方が多いのも
事実なんです

やりたい方は多いのに
尻込みする美容師も多い
いつまでもパーマは増えないですね

でもタイシはパーマが
好きです
だって気軽に変身できるんですもん

いつものスタイルに飽きた
そんな時はパーマは
素敵な変身の方法ですもんね

では今日の施術を

今日のゲスト様

半年ぶりの
ご来店です

ちょっと他店様で
カラーをしてしまったら
ハイダメージに

毛先はビビってますね

さて今日はデジタルパーマで
素敵なパーマスタイルに
しますよ

では毛先のダメージを
カットしまして

デジタルパーマで

機械に入って頂きますよ

最後の流した後に
乾かせば

はい
パーマスタイルの出来上がりです

この動きが
いつもとは違うスタイルを
演出してくれますよ

まとめ

パーマってなんか
いいイメージない

でもかけたいんですよね

だってカワイイとか
素敵ができるんだもん

わかりますよ

思い通りのパーマスタイル
欲しいですよね

そんな方に
オススメの
当店のデジタルパーマ

今すぐに
変身してみませんか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-デジタルパーマ

© 2021 HairResort Arak