カット

無意識に触ってませんか?

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

新型コロナがまたも
感染が拡大してきましたね

もう本当に
早くなんとかなってくれ
そう思う毎日ですね

はい今日は
無意識にやってしまう行動が
もしかしたら感染しちゃうかも

そんなお話をしてみます

その前にカットの施術例も

今日のゲスト様

前回4か月前に
ご来店頂きましたね

今日は長さは余り変えたくないけど
少し軽くしたい
ふんわりさせたいとの事でした

ではアフター

しっかりとレイヤーを入れて
カットしましたよ

下の方はそろえた程度で
ほとんどカットしてませんね

無意識なんです

さてこのように
カットが終わりまして

鏡などを見た時に
髪を触ってみたりしませんか?

タイシ
はいタイシもよくやります

 

ポイント

人は無意識に1日に数十回
下手をすれば数百回
髪や顔を触っていると言われています

そして新型コロナの感染経路で
1番多いのが
自身の手で粘膜に触れてしまう事だそうです

感染者のくしゃみが直接
他の方の体内に入る事は稀で

ほとんどの場合が
飛沫によって付着した場所を
非感染者が触って

その触った手で
顔を触って感染が
ほとんどだと言われております

むやみやたらに髪に触らない

実は出先などでも
手は洗う事が可能です

でも髪は帰宅後でなければ
洗う事ができないでしょう

メイクなどをしている顔なども
絶対に洗えないですよね

だから髪を触る行動自体を
意識的に触らないようにしましょう

 

手に付いたウィルスは
手洗いや消毒でなくせます
それだけでかなりリスクは減ると思います

でもせっかく綺麗にできた手でも
髪に付着していたら
そこからまた汚染して感染リスクが

意識して触ってしまわないように
または無意識に触っていたら
すぐに手を洗ったり消毒する

これをやるだけで
かなり感染率が下がるのでは
ないかと思いますよ

まとめ

1番いいのは
三密を避ける

リスクの高そうな所には
いかないというのが
正しいのではと思います

それでも
出なければならない

そういう生活様式に
変わってきております

先程書いた事を
意識するだけでも
もしかしたら防げるかも知れませんよ

今世の中の考え方や意識が
変わってきております

自身でもできる事を
やっていけば
さらに率は下がるのではないでしょうかね

タイシ
早く普通になる事を祈っています

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット

© 2020 arak-hair.com