カット カラー

髪が赤くなっちゃうんです

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

カラーをした時や
してから数日で
赤やオレンジになってしまう

こういうお悩みの方は
多いのではないでしょうか?

なんで赤になっちゃうの?

1・元々の髪質が赤みが強い
2・過去にやったカラー剤が赤系だった

元々赤みが強い

日本人は元々
赤みの強いメラニン色素を
持っています

そしてこれが個人差で
強く出やすい人ほど
赤が強く強調されてしまうんです

つまり生まれつき赤いメラニン色素
を多く持っている人ほど
赤く染まりやすいと言われています

前回のカラーで赤系に染めた

実はカラー剤での色味で
1番抜けにくいと言われているのが
赤系の人口色素です

通常ですと2か月くらいで
抜けますが
赤を強調したい時などは
濃く入れていますので

こういう場合は
自然に抜けるのはなかなか難しく
徐々に他のカラーを
しながら抜いていくか
ブリーチで抜くという
作業が必要になります

黒染めをしている

最後に番外編で
市販の黒髪戻しや
白髪染めの黒を使っている

この場合には
赤もそうですが
色自体が抜けにくいです

黒染めは赤がマックスという
レベルで濃く色が入っていますので
ブリーチなどでも抜けません

この場合は時間をかけて
徐々に色を抜いていくしか
方法がないと考えましょう

赤くならないにはどうすればいいの?

方法は2つあります

1・赤みが残らない程
1度、髪を明るくして
色をいれる

2・青系のカラーで
染めていく

この2つです

1の場合は元々ある赤みを
消せるので赤くなりにくい
メリットがありますが

そこまで明るくしないといけないので
髪へのダメージが深刻になります
また明るくなりすぎてしまうという
デメリットもあります

2の場合は青系(正確には緑)
で赤を消していきますので
赤が目立たなくなります

しかしデメリットで
色落ちが早いや
明るめ希望の場合は染まらない
などのマイナス面があります

1などは明るく染め上げて
透明感のあるアッシュ系にしたい方に
オススメだと思います

2はそんなに明るくなく
くすんだ感じに仕上げたいかたに
オススメです
白髪染めなどもこちらですね

今日のゲスト様

見てもらえばわかる通り
色が抜けてしまって
赤が強調されています

今回はカットして
プラチナの8LVで染めていきます
白髪染めですね

白髪染めなので
2のやり方で青を
しっかりといれていき
染め上げていきます

いかがでしょうかね
赤が消えていますよ

青系のくすんだ感じを
出しております

まとめ

まずは今の髪の赤が
元々もっているのか
過去のカラーの影響なのか

これによって
対処は変わってきます

何色に染めても
赤になってしまうや
色が落ちてくるとオレンジになって
しまうなどの場合は前者

今まで赤が気になった事
ないのにここ最近
赤系にしたら
赤が取れないなどの場合は後者です

赤みは赤系にしたい人には
かなり嬉しいですが
アッシュ系やマット系に
したい人には困る色味ですね

でも対応できちんと色味
出せますし
赤も消せますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット, カラー

© 2020 arak-hair.com