カラー

やりたいカラーは何色なんだろう?

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

まずは今日のカワイイから

こんな事ってありませんか?
「カラーチャート(見本)を見ても
どれがいいのかわからない」

「どの色が自分に合っているんだろう」
「カウンセリングで説明貰ったけど
なんか気が付いたら決まっていた」

要は何色がいいのかわからない
説明が難しかったなどが原因です

他にも人の感覚は人それぞれ
なかなかうまく伝わらないのも現実です

Ipadがカウンセリング

当店の場合はスタッフもカウンセリングしますが
コンピューターがカラーカウンセリングをして
イメージしたカラーに導いてくれます

コンピューターに質問に答えていったり

イメージ写真の中から
明るさ・色味・目指したい色
季節のオススメカラーまで検索できて
理想のカラーに近づける事ができます

コンピューターのカウンセリングのメリット

1番は人の感覚の違いによる
勘違いや選定ミスが少ない

カラーカウンセリングでもそうでなくても
「あれ?伝え方が違った?」
「なんかイメージと違ったかも」

こういうことは人同士だとあり得ます
例えば仕事の関係であまり明るくできないで
この黄色くなった髪を暗くしてください

で実際明るいカラーを入れた事で
「あれ、黒と変わらなくない」となったりします

実際は暗くしたいというよりは黄色がイヤなので
色味を変えたいというのが正解だったりします

感覚と伝え方はちょっと違うだけで
全然違って伝わったりする物です

コンピューターのカウンセリングのデメリット

正確さがメリットのコンピューターですが
デメリットもあります

それは応用が利かないという点です

やりたいカラーが決まりました
さてどうだろうとなる前に
髪の状態に合わせた事ができません

メッシュなんか入ってますと
そのままのカラーで染めれば
1色にならないとか
逆にムラになっちゃうなどの
応用が利かないのがデメリットです

でもこのデメリットはタイシが
補助しますので問題はないですが

後上げるとすれば
人間味がないですよね(笑)

100%対人ではできない事
100%コンピューターでできない事は
当たり前ですので

それぞれの利点を使って
カラーを導いていけば
理想は手に入りやすいと思いますよ

今日のゲスト

前回メッシュを入れたカラーを
2か月前にしました

長さも少し伸びてきたので切りたいとの事です

色は黄色味が強く出てきたので
落ち着かせたい
でもメッシュは消したくない

ではここでカラーカウンセリングで

選ばれた色はこちら

プラチナの10LV

結構人気のカラーです

カットしまして
いつものようにカラーをしたら

アフター

アッシュ系のくすんだ感じが
しっかりと出ました

所々メッシュも見えると思います

今日のメニュー

カット¥4500(税別)
カラー6000(税別)

合計10500(税別)

まとめ

当店ではコンピューターを使った
カラーカウンセリングをさせて頂いております

まだまだ広まっていない
コンピューターなので
「大丈夫?」と抵抗も多いようです

でもキャッシュレスにしても世の中が
どんどんコンピューター化されてきている
時代になってきて

実際体験して頂けますと
結構すんなりと受け入れてもらえるように
なってきました

もちろん対人でカウンセリングを望む
お客様もいらっしゃいますので
タイシがカラーチャートもって
カウンセリングもいたしますので
ご安心くださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2020 arak-hair.com