カラー

ミネラルカラーでカブレ対策

タイシです
まずは今日のカワイイから

では本題
前回H/C塩基カラー(当店ではミネラルカラー)
について書きましたが

[kanren postid="4030"]

このミネラルカラーを
通常のアルカリカラーに
混ぜる事でジアミン濃度を下げて
ダメージだけでなく頭皮などの負担を
下げる事も可能なんです

前の記事でも書きましたが
ジアミンを薄くすれば
色も薄まり染まりが悪くなりますが

ミネラルカラーを混ぜる事で
濃度を下げながら色素を濃くできるんですね

つまり通常のカラーよりも
ダメージ少なく
色も濃く染まるという事なんです

ではビフォーから

前回2か月前に染めました
今回もカットして染めていきますよ

で問題はジアミンカブレです
ただこのUさんは
カブレないけど痒みと沁みるパターンです

確かにジアミンは配合してない方がいいですが
染まりも重視したいとの事

この場合は混ぜました
ミネラルアルカリカラーで施術しますね

アフター

しっかりと染まりました
ナチュラルブラウンの6LVなので
結構くらいですが

Uさんはこれくらいが
お気に入りのようです

しかもミネラルカラーを配合し出してから
痒みやしみるもなくなったそうです

良かったです(^^♪

カブレやしみるに対応する方法は
いろいろありますが
きちんと使わないと結果がでないですね

もしカラーにトラブルある方は
1度当店にご相談くださいね

 

今日はここまで

[btn class="rich_yellow"]ご予約やお問合せはこちらから[/btn]

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2020 arak-hair.com