アラック

BLOG

2022/5/26 カラー

赤味の出やすい髪はマット系は出にくいんでしょうか?

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪がいつも赤くなってしまう
そんな悩みの方は結構多いですね

この赤味が出やすい髪の人は
普通に染めると
赤味にカラー剤の色味が負けてしまうと
思ったような色にならない事があります

今日はそんなお話を

赤いのが嫌なのにいつも赤やオレンジっぽくなってしまう

日本人に多い黒髪ですが
メラニン色素と呼ばれる成分で
黒髪に見えておりますが

これは人種によって含まれる配合量が
変わってきます

欧米系の白人などは赤味が少なく
青や黄色が多いために
色抜けするだけでアッシュのような
くすんだ感じの色になります

アジア系の黄色人種は
赤味や黄色味が多いために
色抜けすると
赤味やオレンジっぽい感じになります

日本人はアジア系の黄色人種なので
先ほどの赤やオレンジになりやすいのですね
特に同じ日本人でも赤味の色素を
多く含んでいる人は特に強く出てしまいます

赤を消すにはどうすればいいの?

では赤を消すにはどうすればいいのでしょうか?
方法は2つあります

・ブリーチなどで赤い色素を抜いていく
・赤の反対色の緑で打ち消す

ブリーチなどで赤い色素を抜いていく

これは簡単ですね
要は赤い色素がなくなるまで
ブリーチなど色素を抜いていけばいいのです

赤味を抜けば髪は赤くならなくなり
黄色(金髪になります)
そこに青系のカラーを入れれば
欧米系のカラーになりますね

ただし欠点もあります
それはダメージです
やはり抜く作業をやりすぎる
イコール薬剤ダメージは大きくなります

赤の反対色の緑で打ち消す

もう1つのやり方が
赤の反対側の色で打ち消すやり方です

図のように赤の反対は緑
青紫の反対は黄色

こんな感じで
反対の色を入れていけば
消したい色が消えて見えるようになるんです

つまり赤味の強い髪の人は
普通に黄色で染めると
オレンジになってしまいますので
黄緑で染めた方が黄色味が際立つんですね

だから髪が赤味が出やすい人は
濃いマット(緑)で染めると
赤がキレイに消えるんですね

今日のゲスト様

前回リタッチカラーでしたので
今回は毛先まで染めていきます

色はマットベージュ8LVです

ではアフター

赤味が消えて
マットベージュのくすんだ
感じが出ましたよ

あと髪質改善トリートメントMANAの
効果でサラサラに仕上がりましたね

まとめ

カラーは髪の質によって
配合を変える必要があります

ただそれは美容師さんが判断する事で
ゲスト様は気にしなくていいです

もし気になるようでしたら
髪が赤くなりやすいとか
黄色くなりやすいと伝えると
判断されやすくなりますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 6月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 6月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック