カラー ヘッドスパ

地毛にしていきたいならリバートカラーを

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

カラーで髪を染めると
どうしても根元の伸びてくる髪と
色の差が出てきますね

そしたらまた染めていき
綺麗を作っていきますが

仕事の関係などで
明るくできない

だったら
地毛に戻していきたいと思った事
ありませんか?

そんな時には
リバートカラーは
おすすめですよ

リバートカラーとは?

カラーをした髪を
また元の黒髪に戻すというと
黒髪戻しが思い浮かぶと思います

でも黒髪戻しも
普通のカラーの黒という色の黒染めで
元の黒髪に戻る物ではありません

ある程度の時間が経過すれば
黒髪戻しで染めた黒染めは
明るい茶色に戻って来てしまいます

そこで徐々に染めた部分をなくしていくのが
リバートカラーになります

根元の地毛の部分にはカラー剤を
つかないようにして
茶色くなっている部分だけを
黒で染めていきます

そしてそれを繰り返す事で
地毛が伸びてきたら
毛先の茶色い部分を徐々に切っていき
最後は地毛のみの状態にしていく
カラー方法です

リバートカラーのメリット・デメリット

メリットは
やはり新しく生えてきた髪に
ダメージを与えなくなる

さらにプリンが目立たなくなってくるので
カラー頻度は減ってきますよ

ある程度
根元が伸びきってしまえば
毛先だけ色が入っているように見えますので
鬼滅カラーみたいになりますよ笑

デメリットは
やはり地毛が伸びるまで
時間がかかる事です

根元が中途半端な長さの時は
特に見た目も気になりますし
早く伸びないかなと思いますが
ここはグッとこらえましょう

今日のゲスト様

3か月前にカットとヘッドスパで
ご来店頂きました

今日はカットをして
カラーは毛先の明るい所だけ染める
リバートカラーを

そしてヘッドスパと
髪質改善トリートメントの
フルコースです

根元の地毛の部分は10cm以上
伸びていますので
リバートカラーはやりやすいですね

少し地毛が明るめでもあるので
黒だと少し違いが出てしまいそうなので
ダークブラウン(ほぼ黒)で毛先は染めます

染める時に根元に
カラーがつかないように
注意を払いながら染めていきます

間に紙が挟まっているのは
カラー剤が付着するのを
防ぐためです

染めた後にヘッドスパをして
髪質改善トリートメントもしまして

アフター

綺麗な髪になりましたよ

サラサラストレートの黒髪です

髪質改善トリートメント効果で
この艶感がいいですよね

根本はノーダメージですけど
カラーの違いは
わからないようになっております

まとめ

地毛を伸ばしていきたい
けどプリンが目立ってしまう

そんな時は
リバートカラーという
地毛を伸ばしながらの
黒染めという方法はいかがでしょうか?

時間がかかるという
デメリットはありますが
確実にカラー頻度は減っていき
カラー部分がなくなれば
カラーしなくてもよくなります

そんな地毛で黒髪にしたい
綺麗な髪を作っていきたい
カラーをやめていきたい方に
ピッタリな施術法だと思いますよ

美容室オーナー的には
カラーがなくなってしまうのは
困っちゃいますけどね笑

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー, ヘッドスパ

© 2021 HairResort Arak