カラー

タブルカラーで薄いピンクパープルをいれてみる

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

鬼滅ブームもあって
ビビットカラーを毛先や
インナーなどに入れるカラーが
流行っていますが

やはりあれだけ鮮やかな色を入れるには
ブリーチが絶対条件ですね

今日は鮮やかな色を入れる
ダブルカラーについて書いてみます

ダブルカラーってなに?

ダブルカラーとは
1度ブリーチで髪を明るくしてから
もう1度カラーの色を入れる事を言います

違う工程で2回するカラーなので
ダブルカラーと呼ばれています

普通のヘアカラーとは違うの?

色を入れるという意味では
同じカラーというカテゴリーに
含まれますが
決定的な違いがあります

それは普通のヘアカラーは
色を抜く工程と
色を入れる工程を同時にやりますが

ダブルカラーは
色を抜く工程と
色を入れる工程を別途でやります

この工程を別にする事で
色を抜く(ブリーチ)をしっかり抜けて
色を入れるをしっかり入れる事ができます

だからグレーやビビット系のカラーで
色がハッキリと鮮やかに
発色させる事が出来るんです

ダブルカラーのメリット・デメリット

ダブルカラーのメリット

1・発色がよく鮮やかな色が出せる

2・ハイトーンが作れる

タイシも一時期ハマってました
(今は金髪のみですが)

ダブルカラーのデメリット

1・ハイダメージにリスクがある

ブリーチしますので
ダメージが大きくなります

2・色落ちが早い

これはハイトーンの明るさほど
色落ちが早いです

今日のゲスト様

今回は施術途中からですが
カットをして
前回のブリーチ部分にカラーを入れていきます

担当は嫁さんです
髪は長いですが
お客様は男性のお客様ですね

塗り終わった後に
放置して流しますと

はい
ピンクパープルの出来上がりです
綺麗に発色してるんですが
色味が見づらいですね
(スマホ買い替えようかな)

まとめ

ダブルカラーは
ダメージのリスクはありますが
綺麗に発色させるや

原色を綺麗に入れるには
もってこいの施術です

全頭などやるのが
ちょっと怖いと感じる場合は
部分的に始めると
いいかも知れませんよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2021 HairResort Arak