カット カラー

シンプルマッシュにプラチナカラー

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪がまとまらない
スタイリングしずらい
それはカットの影響もあるかも
しれないですね

今日はそんなお話を

カットは基礎が大事

意図してハネさせたり
ボリュームが出るように
切ったりの場合は違いますが

切った事でハネさせたくないのに
ハネてしまった
広がさせたくないのに
広がってしまう

こういう場合は困って
しまいますよね

もちろんいろいろな原因があります
乾かし方や髪の長さによるもの
ダメージ度合いや癖の強さなど

でもカットが原因という
場合もあります

なんでそんな事が
起きてしまうのでしょうか?

それは基礎ができていないか
単純に梳きすぎという場合が
ほとんどです

カットは基礎も大事だけど・・・

では基礎通り作ればいいのか?
というとそうでもないです

このように基本重視で切ってしまうと
こんなコテコテの髪型に
なってしまいます

この固いコテコテの髪型の人は
IKKOさんなんかが代表例ですね

IKKOさんの場合は
あの髪型はカツラですがね(^^

そしてこの髪型を
梳きや質感調整すると

こういう柔らかいスタイルに
なるんですが

でも
ここで注意が必要です

梳きすぎたりすると
まとまりが悪くなり
ハネたり変な広がりが出たり
してしまうという事なんです

つまりまとまりを良くするために
基本通り切ると固くなりすぎてしまう
でも軽さを出すために梳いたり、削ったりすると
今度はまとまりが悪くなる

ここを見極めて作れば
まとまりもよく
形もいい感じに仕上がりますね

今日のゲスト様

前回3か月前に
ご来店頂きました

見て頂くとわかると思いますが
襟足などが跳ねやすく
髪質も広がりやすい毛質です

今日はシンプルに
マッシュルーム系のカットにして

カラーはプラチナという
アッシュ系のカラー
7LVをしていきます

ではアフター

スッキリしましたよ

襟足がハネやすいのが
収まりが良くなりました

カラーは7LVなので
少し暗く見えますが
アッシュ系の
くすんだ感じが出ていいですね

カットのベースは
マッシュルームをメインに
少しレイヤーを入れてあります

襟足のハネやすい原因は
生え癖ですね
なのでそのハネる髪の部分は
根元から切ってしまってます

まとめ

カットは土台になる基礎が大事です

ただ基礎を忠実に作りすぎると
今度は重いスタイルや
固いスタイルになってしまいます

そこをいかに崩していくか
それがまとまりもいい
デザインもいいという
スタイル作りになります

なにをしてもまとまらないは
癖や髪質だけでなく
カットという事もあるかも知れません

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット, カラー

© 2021 HairResort Arak