カメラ・モデル

iploneのインカメラが不細工に映るのはこんな理由です

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

みんな写真撮るよ
スマホに向かってポーズ

あれ私ってカメラ写り悪いかな?

自撮りで可愛いを撮ろう
ポーズ

ぇぇ!!
なんか顔が凄く変だな

こんな経験ありませんか?

実はこれ
ちゃんと理由があるんですよ

今の最新のIphoneや
他のスマホはわからないですが
Iphoneのインカメラを使った写真は
変に映る理由を書いてみますね

自撮りでインカメラを使わないモデルは多い

インスタなどで自撮りしている
人やモデルさんには

2つほどの共通点があります

1つ目はインカメラを使わない

こんな感じで鏡越しで
自撮りをします

そしてこの撮り方には
もうひとつ利点があります

それは服などのファッションも
一緒に映せるなどの
利点も多いんですね
(撮影してるスマホも映っちゃいますが)

要はインカメラのデメリットが
わかっているから
インカメラを使わないんですね

2・アプリでインカメラを使う

もう一つはアプリで
インカメラをつかうです

見た事ありませんかね?
文字に反対に移っている写真です

これは鏡で映った
状態のまま編集されないで
写真が撮れるから
起こる現象です

つまりインカメラをまんま
使うと綺麗や可愛く撮れないんです

ではなんで
インカメラは綺麗に撮れないのか
書いてみようと思います

Iphoneのインカメラの写真が変になる理由

インカメラは
腕を伸ばして撮ったり
自分の目の前にカメラを向けて
撮ったりするのが基本です

だから普通のレンズでは
見たように映らないんです

これは焦点距離と画角の問題で

距離が伸びれば伸びる程
画角は狭くなります
こういうレンズは望遠に向いていて

逆に距離が縮まれば縮まるほど
画角は広くなり
近くで撮れるようになります

つまり近くで撮れるようにするには
焦点距離の短い広角レンズを
使う事になるんです

同じ腕を伸ばした位置で撮っても

ではなんで広角レンズを
使うのでしょうか?

Iphoneなどで
腕を伸ばして撮るよとなった時

普通にこうなると思います
これは広角レンズを使って
いるからです

では同じ状況で
普通レンズで撮ると
どうなるでしょうか

実は
こうなります

思いっきり腕を伸ばしているのに
目の前で撮ったみたいに
なってしまうんですね

では自撮りの時に
腕を伸ばして撮りますか?

恐らく腕伸ばしてないですよね
腕伸ばさないで撮ったら

こうなりますよ
モザイク入っているから
意味わかんない写真になってますね

こうならない為に
Iphoneのインカメラは
広角レンズを使っているんです

広角レンズがなんで不細工になるの?

さてここでもう一つの
疑問がでますよね

なんで近くで撮れるレンズなのに
不細工に写るの?

これはこういう意味があります

広角レンズは近くで撮れる魅力が
ありますが
逆に近くで写すと広がるという
デメリットがあります

こういう事です

ぶっさいくですね
わんこはカワイイですが

上から撮ると
頭でっかちの顔になり
下から撮ると
志村けんのアイーンした
みたいな感じになっちゃいます

そう広角レンズは
近くで撮れば撮るほど
鼻デカになり目と目の間が
離れて撮れてしまうんです

さらにもう一つ原因が

さらにインカメラは
撮る時は鏡でみた状態
(左右逆転してる)ですが

いざ撮影すると
自動で戻すので
余計に変に写るんです

つまりこの角度で撮影したいかも
とシャッターを切ると
逆転されてしまい
「あれ?違う!!」となっちゃいます

しかも逆転させるのは
コンピューターでしてる事です

不自然になるのは
当然ですよね

自撮りはどうすればいいの?

まずインカメラを使う時は
なるべく離して撮る事ですね

自撮り棒などはいいみたいですよ

後は綺麗に撮ってくれる
アプリなんかもオススメです

モデルさん達は
UlikeやSNOWなどという
アプリを使ってますね

Iplone使っている方は
アップルストアで検索してくださいね

今日は自撮りをうまく
いかない方に

こんなのが原因かもですよ
という記事を書いてみました

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カメラ・モデル

© 2021 HairResort Arak