カットとトリートメントでも違いはでるんですよ

タイシです
まずは今日のカワイイから

 

 

 

 

 

そろえるだけでも仕上がりに違いはでます

よく長さは変えないでそろえるだけでとか
重いから梳くだけにしてくださいとかありますが

それだと対して変わらないという人が多いようですが
軽く段差をつけるだけだってスタイルは変わる物です

よく私のカットの先生が、カットラインが1mmからズレ始めると
最終カットラインを切る時には1cm以上の差がでると言われてきました

そう全く同じに切ったとしても、ちょっと長さを削る程度でも違いがあれば
スタイルが変わる場合もあるんです

この状態にトリートメントの処置などすれば
全然別物の仕上がりになるのは当然の結果ですね

今回はそんなちょっとした違いで
結構変わって見える場合を書いてみました

ではビフォーからいってみましょう

 

 

 

 

 

 

毛先に向けて軽くなっているレイヤースタイルです

前回2か月前にカットしております
今回は全体的の長さは変えずに
スッキリ感を作ってほしいとの事でした

わかりやすく言いますとくびれが
できるようなスタイルにしたいとの事でした。

ただ伸ばしていきたいから
長さはできるだけ変えたくないとの事です

 

この場合は耳後ろの重さを
取れば(梳けば)くびれができますが

それだと変なスカスカ感と髪型が
タコさんウィンナーみたいになっちゃって
スタイリングも大変になります

 

 

 

 

 

 

 

こんなイメージになっちゃいます

なので
しっかりとカットで形を作ってスキを
入れていく感じで作っていきます

 

アフター

 

 

 

 

 

こんな感じで上の方はしっかりと段差を入れてカット
下の方は少しそろえる程度で作りました

ちゃんと軽さも出してますし
スッキリ感も出てると思います

さらにトリートメント効果でサラサラになってます
もちろんノーブローで乾かしただけの状態です

そろえて軽くするだけでも、きちんと違いが出るんですね
いや、出さないとですね。じゃないとカットの意味がないですので

伸ばし中の方にお勧めの
カット&トリートメントメニューでした

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です