カットで作るスタイル変化

タイシです

まずは今日のカワイイから

カットと言うのはスタイルを作る事も
まとまりがあるように作る事もとても大事ですね

 

確かに可愛いや素敵であればいう事なしだと思います
でもまとまらなかったら、家に帰ってスタイリングした時に
「あれ!?」あれは幻???となっちゃいます

逆にまとまり重視しすぎると乾かすときに楽に仕上がりだと思います
でも、デザイン的に硬いイメージとか極端な話
ワカメちゃんカット??となる時もありますね

一時期硬いスタイルが流行った時は
パッツン系のスタイルや俗にいうモード系などの
髪型を多々見かけた時期もありましたね

やはりバランスが大事ですね
まとまりを大事にしながら、いかに綺麗に崩していくか
崩しすぎればスカスカヘアになったり、なんか変な髪型になりますね

 

では
ビフォーから

レイヤー入ってますが 伸びてきた事で
ぼて~~と重い感じになってます
長さを切らずに軽くして欲しいとの事でした

さてどのようにすればいいんでしょうかね?
スキ鋏で毛量調節して軽くします
ただそれだとスカスカになるだけですね

要は量が減らしたいのか
見た感じが軽くなるのがいいのかで
切り方が変わってきます

では今回は見た目が軽くなるようにするために
オーバー(頭の上の部分)のみにレイヤーを入れて
軽く作ってみます

 

アフター

どうですか
アンダー(1番下の部分や襟足など)は一切カットしてません
でもくびれができるように軽くなった感じしませんか?

そうレイヤーに入れ方1つで
軽さは出せるんですよね
ちなみスキ鋏は一切入れてないです
もちろんブローもなしの乾かしただけですね

 

では違うスタイルも

ビフォーから

伸びてきた事によって
だいぶ重い感じになってますね
まとまり感も、そろそろ限界のようです

今回は横の長さは変えないで
後ろを短くして、さらに軽くして欲しいとの事でした

 

では
アフター

いかがでしょうか?
横の長さは変えてませんが後ろは短くなって
軽くなりました

でも軽くしてもボブ特有の丸みは
残すようにしております
もちろんノーブローだし、スキ鋏も使ってないです

カットってとてもスタイル作るうえで
大事なものだと実感しますね

せっかくなので
もう一つスタイルを

ビフォー

前回カットしてから1か月経過しました
まだ形的に気にならないんだけど
もう少し軽くしてみたい

あと耳にかけた時にハネるのが気になるのと
上の方にボリュームも欲しいとの事でした

こういう時は後ろの方に
もっとハイグラな段を入れまして
オーバーにハイレイヤーを入れていきます

アフター

スッキリした感じになりました
襟足自体は大して切ってないんですけど
ボテっとした感じがなくなったと思います

かなりのハイグラなので丸みは少しなくなりましたが
メリハリ(スッキリしてる所と丸みを出す所の違い)がついて
ボリュームも出した感じに仕上がました
ノーブロー ノースキ鋏ですね

 

では最後
ビフォー取り忘れなので
アフター(笑)

こちらはコテコテの前下がりボブですね
スキ鋏はおろか質感調整するしてない
ベーシックボブ

こういうスタイルも
必要な時もありますね(^^♪

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます