カットは綺麗に残せるかが大事

タイシです

では
まずは今日のカワイイから

カットはよく
名前の通り切っていく作業から
いかに形よく切って削っていくか

と思われがちですが
(美容師さんでもガツガツ切る人いますね)
実際はいかに形よく残すか、が大事です

 

こんな経験ありません
髪の量が多いからと
梳かれすぎしまって、まとまらないとか

ボリューム出にくいから
思いっきり上の方をガッツリ切られたり

これっていかに残していくか
ではなく、いかに削っていくかという事
要はいらないから切っちゃえ的な
発想です

まぁそれでもカワイイや素敵になれば
いいですが、大体が失敗に
終わる事が多い気がしますね

 

タイシはカットする時は
どのように残していくか
を考えるようにしてます

ではビフォー

襟足がもたついていて
横もハネてきています

こういう場合
大体が襟足をガッツリ梳いて
外ハネして所はハネるとこだけ
切っちゃえと思う事もあります

 

でもですね
こう切るとまとまるんです
襟足はギリギリの所を残していく
外ハネは耳上の髪を長さを残していく

すると


スキ鋏使わなくても
スッキリするしハネなくなるんです

 

ではもう一方

ってビフォー撮り忘れなんで
アフターから

襟足からサイドにかけて
長さは切りましたが
あえて重さを残しておくんです

その状態から
一気にレイヤー入れて上に
グラで長さを残すように重さを
さらにのせていく

(ちょっとわかりづらい説明になっちゃいました)

まぁ簡単に言いますと
いかに綺麗に残していって

必要に応じて削る
当たり前だっつーの(笑)

 

今日はカットのお話でした

今日はここまで

お知らせ
10月から消費税増税にともない
増税分だけ料金が変更されます

もうひとつ
10月より
木曜レイトタイムが8:00までになります

よろしくお願いいたします