レザーカットとシザーカットの違いは?

タイシです
最近タイシはシザー以外にも
レザーを使ったカットを良くしてます

今回たまたま同じようなスタイルを
シザーとレザーで切りましたので
違いを書いてみようと思います

まずシザーカットとは

このような鋏(シザー)を使ってカットする
カット技法です

特徴としては
正確にカットできる、カットライン(切り口)は
綺麗な線ででるなどがあります

でも反面、カットで正確に切るにはかなり
技術が必要、カットラインがズレるとまとまりが
悪くなるなどの欠点もあります

 

 

では
レザーカットとは

こういうカミソリ(レザー)を使って
カットする技法です

特徴としては自然な感じでカットできる
まとまりやすくなる、丸みを出しやすいなどが
あります

でも反面
切り方やレザーの刃などをきちんと管理しないと髪が痛む
正確な綺麗なラインなど出したい時には不向きなど
あります

 

ちょっと前にも書きましたが
要は使う用途に合わせて
使用していくといいかも知れないですね

では施術例いきましょう

まずはビフォーから

2か月前にシザーでカットしました
今回は初のレザーカットです

ではアフター

こんな感じで自然さと
丸みを出してくれるのが特徴です

ではせっかくなので
前回のシザーカットを見てください

切り方やスタイルはほぼ同じです

こちらはシザーカット
固いイメージに見えてしまうかもですが
逆に言えば綺麗なラインがでて
変に動きが出すぎないのが魅力です

 

 

いかがでしょうかね?
どちらも魅力があって
どちらも好き嫌いが出るかなと思います

両方の魅力をという意見もあるかもですが
なかなかどっちもというのは
物理的に無理ですよね

だってカットラインをバラつかせれば
レザーカットの魅力がでて
カットラインをそろえていけば
シザーカットの魅力がでてきますので

貴女はどっちが好みですか?

 

ちなみにシザーは
キチンと切らないと

こんな虎狩りになっちゃいます
カットは父親 モデルは猫のココ
使用の鋏は工作鋏(爆)

 

 

長かった頃が懐かしい(笑)

父曰く「夏は暑いんだから短い方がいい」

 

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です