カラー

濃い色味が入っている時は明るくできないの

タイシです
嬉しい事にパソコンが年内に戻ってきました

本当に嬉しいです。まだいろいろ復旧することありますが
とりあえずブログが打つのが楽。いろいろ設定できるのがいいとやっぱりパソコンはいいですね

昨日開封の儀を終えてとりあえず買った時と同じ状態になりました
後は消えてしまった物をバックアップ取ってる物はそのまま戻して
取ってなかった物は1から打ち直し(これが1番面倒なので来年に持ち越し)

さぁバリバリブログ書いていきます

 

では本題

こういう感じで中間部分が色が黒くカラーの色味が濃く入っている時は
なかなか明るくできないものです

基本的には不可能かブリーチなどをして色素を抜く作業が必要になります
(ブリーチする場合はダメージも大きいですし、作業工程も増えて時間も金額も増えてしまいます)

このような髪の状態はセルフカラーや黒髪戻しなどした場合によく見られますね
今回はこの状態をなるべく明るくしてカラーしてみようと思います
(状態によってはできませんので、必ずカウンセリングを受けてください)

 

では工程は
企業秘密ですが、軽く説明を
要は黒い部分の色抜きが普通のカラーでどこまでできるかがカギです

ブリーチをしなくて
そんな事が可能なのでしょうかね

 

ではアフター

いかがでしょうか?ちゃんと明るくなりましたよ

ね、あの黒い中間部分が色が入っているでしょう

条件がそろえば可能にもなるんですね

 

さてカラーというのは
意外と難しいし危険なものです
安易に自分で染めたり、短期間で色を変えたりは考え物ですよ

髪も頭皮も大切にしましょう(^^♪

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

Copyright© arak-hair.com , 2020 All Rights Reserved.