いい香りって本当にいいのか?

タイシです
昨夜は嫁とデートしてきました

子供たちは嫁の実家に泊まりにいきましたので
たまにはこういう時間もいいですね

 

さて今日のブログは
いい香りのする洗浄剤は
本当にいいのか?という事を書きます

JKの匂いになれると売り切れ続出の「DEOCO」。おじさんにも効果あるのか試してみた

↑こんな記事がニュースになるような時代です
今やシャンプーを始め洗濯洗剤、ハンドソープなど
いい香りじゃないと売れないみたいな
時代になってきました

では本当にその香り付き洗剤は
いいのか?という事です

まずどんなシャンプーも洗濯洗剤も
ハンドソープも食器洗い洗剤も
洗剤という事

なので洗うという事をメインで考えれば
洗った後に香りが残るという事は
きちんと濯げていないという事になります

よく考えてみてください
もし嫌いな匂いの洗剤で手を洗ったとします
そしたらその匂いがよくなくなるまで
水で流しませんか?

そして流した後にまだ匂いが残っていたら
さらに水で流してよ~~く濯ぐと思います

そう洗剤というのはよ~~く濯ぐ事によって
残らず綺麗に流れて
初めて物を洗う事が成り立つんです

それが洗った後に香りや匂いが残っていると
いうのは良く濯げていない証拠
洗剤の成分が残っているんです
要は石鹸カスが残っているという事なんです

お風呂の掃除をしたことある方は
わかると思いますが、壁や桶などに
白い石鹸カスが残っているのを見たことあると思いますが

濯ぎきってないという事は
その白いカスが体や衣類や食器などに
付着させているまま生活しているんですよ

その状態が毎日続いて
皮膚や体内に入っていると考えてください

ちょっと怖くないですか?

あの白いカスが体外にもあり体内にも
入っているんです

 

よくタイシはこのブログで
シャンプーの主成分も大事ですが
もっと大事な事は濯ぐ事と書いています

それだけ濯ぐ事が大事だからです

 

洗う時はいい香りもいいと思いますが
それが持続しているというのは
問題だと思いますよ

しかも匂いの好みは千差万別
共通しているのは匂いを感じてしまう事

自分は良くても周りの人は
不快に思っている事は結構あります
中には匂いで体調不良を起こす人もいるくらいです

 

いい香りのシャンプー
いい香りの洗濯洗剤
本当にいいのでしょうかね?

日常生活で香りが残っている状態に
慣れすぎていませんか?
一回嫌いな香りで同じ生活を試してみてください
きっと1週間持たないです

いい香りや好きな香りなら平気と思えても
イヤ匂い嫌いな香りなら拒否反応が出ます
それだけ香りや匂いは体に信号を送る物なんです

いい香りだから拒否反応でないから
じゃいいじゃんと思ってますと
ある日突然体の不調を起こすこともありますよ

だって香りや匂いで体調不良起こす人が
いるんですから、可能性はあるんです

今日はここまで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です